column  針蕗(はりぶき)

針蕗(はりぶき haribuki)  ウコギ科  Oplopanax japonicus

 

別名はクマダラ(タラより剛い棘があることから)。

日本の本州の一部に自生、日本特産種。
高さ90センチ程度、幹は直立、鋭く尖った刺が葉に密生します。

 

根には、セスキテルペンなどの成分が含まれており

独特の芳香があります。

夏に根を採取、水で洗い細かく切り、日陰で乾燥させ

煎じて用いると解熱・利尿によいと言われてきました。

 

 

『ハリブキ印葉図』 伊藤圭介作成 1827年拓本

© Aroma-humanics research institute