パズル.png

​ケースメソッドで学ぶ 

​基礎シリーズ 

​企業経営について描かれたケース教材を読み、クラスメートとのディスカッションを通じて、各学習テーマへの理解を深めていきます。
各自が考え、発言し、他者の発言をきいてさらに考え直す…、多くの他者と供に学ぶ過程が、ビジネスの実践に役立つ力をつけてくれます。

​カリキュラム

​※1回毎の申込み講座となります
ノートとペン
メモを取る女性.jpg

​ケースメソッド講座の進行

ケースメソッドの絵2.jpg
​講師紹介

Botanical Quest 総合プロデューサー

市村真納(Ichimura mana)

AEAJ認定アロマセラピスト、認定心理士、MBA(経営管理修士)。ケースライティング部会会員。日本アロマ環境協会総合資格認定校にて12年の講師経験の後、2015年に個人事務所 Office Saijiki  を設立する。尚美学園大学総合政策学部(2007年~)、埼玉女子短期大学商学科(2008~2022年)にて非常勤講師。著書に『アロマテラピーを楽しむ生活』(新星出版社・2003年)『アロマテラピー読本』(青山社・2010年)『香りと食材の組み立て方』(誠文堂新光社・2020年)がある。また経営教材(ケースメソッド授業用)として、『青年M~経営者への道~』(慶應義塾大学ビジネススクール・2021年)「瀬名知良~『起業家精神』と『リーダーシップ』の行方~」(慶應義塾大学ビジネススクール・2018年)等を作成。

Botanical Quest 経営アドバイザー

小沼梨沙(Onuma risa)

中小企業診断士、MBA(経営管理修士)、管理栄養士。2012年に「食と栄養」を専門とする経営コンサルティング事務所 LotusTable を設立する。2021年に、合同会社ロータステーブルとして法人化。現在、ヘルスケア分野から経営全般まで業務範囲を拡大し、業種・地域を問わず経営コンサルティングや人材育成を行っている。小売店(アパレルショップ、雑貨店、サロン等)、飲食店における店舗創業、マネジメント支援など、千葉県、東京都を中心に経営相談は年間約200件。セミナー・研修での登壇は年間50~60件。中小企業基盤整備機構等、公的機関にて、アドバイザー業務に従事。2016年より、法政大学経営大学院特任講師。

​クラス概要

<対象>
・ケースメソッドで経営を学びたい方
​・経営の基礎知識を得たい方
・各回参加の形で学びたい方

<所要時間>
 180分   
​ ※随時開催

 

<定員>
 20名

<参加費>
 1名・1回 /7,000円(税込)

パズル.png